日本赤十字社和歌山県支部は、国際活動、災害救護、救急法等講習会、ボランティア・青少年赤十字の育成、社会福祉事業を展開しています。

日本赤十字社和歌山県支部
サイトマップ お問い合わせ



今般の東日本大震災により被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

日本赤十字社では、2011年3月11日に発生した「東日本大震災」の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。

東日本大震災義援金受付

〈義援金について〉
このたび東日本大震災の専用口座を開設いたしました<コチラ>にてご案内いたします。

受付方法:
日本赤十字社和歌山県支部へ直接お持ちください。
※受領証等の発行もさせていただいております。

お振込みの場合:
郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東日本大震災義援金

取扱期間     平成23年3月14日〜平成28年3月31日

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

〈物資について〉
日本赤十字社では、原則として個人の方からの物品の寄贈は受け付けておりませんので、ご了承ください。

和歌山県支部 東日本大震災 救護班の派遣
平成23年12月31日更新


班・期間 救護班員等 活動内容・場所等
第1班

第13班
3/11

5/2
日本赤十字和歌山医療センター
 医師 15人
 看護師 54人
 (内:助産師11人)
 薬剤師 11人
県支部
 連絡調整員 16人
救護隊員他
 特殊救護要員28人

合計 137人
被災
状況
調査
宮古西中学校
宮古第2中学校
宮古小学校
山田町
被災者数把握
ニーズ調査など
医療
活動
宮古小学校
山田南小学校
山田高校
大沢小学校
 ・d-ERU救護所
 ・仮説救護所
診察総数 1,673人
こころのケア 196人
5月2日まで
6/23〜27 こころのケア活動
看護師2人 調査員1人
宮古市 こころのケア13人
3/25〜7/21 医師2人、看護師6人、事務2人 石巻赤十字病院支援
4/2〜5/2 県支部職員4人、救護隊員2人 現地連絡調整の為盛岡市、山田町などに派遣


和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真

2011年4月14日 更新
山田地区医療班調整会議 避難所でのこころのケア
大沢小学校内の和歌山救護所 避難所の子どもとの交流
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
津波の被害を受けた市役所玄関(宮古市)
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
津波により体育館のだけが残る(山田町)
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
津波により甚大な被害を受けた(山田町)
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
津波により甚大な被害を受けた(山田町)
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
救護所にて診療中の医療班
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
避難所を巡回する医療班
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
救急搬送の引き継ぎをする医療班
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
大沢小学校の仮設救護所
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
診療を待つ避難所の方々
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
仮設診療所内で活動する救護班
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
診療中の医師
和歌山県支部 派遣救護班による現地での活動写真
暗闇に浮かぶ 赤十字救護所
日本赤十字社 和歌山県支部